バラ プラセンタ

植物性のバラ(薔薇)を配合したローズプラセンタは女性におすすめ?

植物性プラセンタは、安全性の面では動物性よりははるかに優れていますね。
特に動物性の安全面とか副作用などを気にする女性の人には、植物性プラセンタの方が向いている気がします。

 

その植物プラセンタを配合したサプリメントというのは通販などでも数が少なく、数えるほどしかないかもしれません。

 

おおまかにいって植物の種類は、ライムギと、メロン、そしてバラ(薔薇)ですね。

 

なかでも、ここ数年で有名になったのがバラを使ったローズプラセンタというものです。

 

バラプラリッチとか、そういう製品などで摂ることもできて、だいぶ話題になったそうです。

 

それでさらに人気が出てきているバラプラセンタのサプリメントで、「プラチナセンタ」というものも出てきています。

 

この薔薇のなかから、東京大学の特殊な抽出方法で「プラセンタ」の成分を取り出した製品なのですね。

 

バラ由来の植物プラセンタ(胎座・胎盤)というのは、抗酸化にも優れていることが知られてますし、女性の身体にやさしいことで負担なく摂りいれられる美容成分でもあります。

 

ちなみにバラプラセンタで使われる薔薇の種類は「ダマスクローズ」という品種ですが、もっとも美容に効果的な成分を含んでいるそうです。

 

特にアンチエイジング力に効果があるとされるのがバラ由来のプラセンタで、動物性のような残留ホルモンがゼロなので安心して飲むことができますね。

 

ローズプラセンタに限らないことですが、品質を選ぶ際に見たいポイントが「どのくらい濃縮されているか?」というのもあるので、1粒あたり320本分もの濃度で凝縮されている「プラチナセンタ」は特に最高級でしょう。

 

とにかく植物性プラセンタの方で抗老化を考えている更年期以降の女性には、特におすすめできる成分だと思います。

 

 

 

 

 


植物性プラセンタで評判がいいサプリです:

昔から有名なのが「穂のしずく」です。

穂のしずくは100%植物プラセンタでオーガニックライ麦から作られています。

健康食品なので好きな時間に飲めますので、手軽に続けていくことができます。

>「穂のしずく」のホームページはこちら