植物プラセンタと動物プラセンタの違い

植物性と動物性・プラセンタのおもな違いは?

美容にはプラセンタがいいとは聞きますが、プラセンタは大きく2種類にわけられます。植物プラセンタ動物プラセンタですね。動物プラセンタは豚、馬、羊などの胎盤でどんな環境で育ってきたかなどがとても重要になります。

動物プラセンタでは豚がよく使われるようですね。人プラセンタも医療用で使われたりしますが、サプリメントなどには使われていません。
植物プラセンタというと植物に胎盤なんてあるの?と思いますよね。胎盤ではなく植物には胎盤の変わりとなる胎座というものがあります。

植物プラセンタと動物プラセンタの違いはいろいろありますが、動物プラセンタは美容にとても効果的だけれど独特の匂いがありますよね。どうしてもあの匂いが苦手という人も結構多いんです。植物プラセンタには独特の匂いがないので飲みやすいと言われています。

また動物プラセンタは自分の身体に合う合わないという拒絶反応がおきることもあったりしますが、植物性プラセンタでは拒絶反応が起きにくいそうです。なのでプラセンタは初めてという方でも安心して摂り入れていけますね。

もちろん動物プラセンタが悪いのではなく、調べてみるとわかりやすいのですが、動物プラセンタは優れた美容効果を発揮したりしています。いろいろ比較してみるといいと思いますよ!

植物性プラセンタで評判がいいサプリです:

昔から有名なのが「穂のしずく」です。

穂のしずくは100%植物プラセンタでオーガニックライ麦から作られています。

健康食品なので好きな時間に飲めますので、手軽に続けていくことができます。

>「穂のしずく」のホームページはこちら